犬とご飯と雑貨。

astroyd.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 22日

タスマニア産のオイスター。

ここシドニーでは、年中生ガキが食べれるのです。
いつも食べているのはタスマニア産。
フィシュマーケットで買ってきます。
お値段はダズン(12個)で$13。
新鮮で素材の良いものは、やはり手を加えずそのまま頂くのが一番です。
食べる時にキュッとレモンを搾る程度。
クリーミーで美味しい、絶品です。
b0168343_58471.jpg


材料
 生ガキ  適宜
 レモン  適宜

作り方
カキの殻の破片が着いているときがあるので、殻から身を外し、
殻を水道水で、身を凍り水でサット洗うと良い。
食べる時にレモンを搾る。





狙っているようですが、完食しました。
仮に残っていたとしても、私達のです。
ケジメは大切です。
b0168343_581812.jpg










↓食べ物2つと、犬1つ押してもらえると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーフォックステリアへ
にほんブログ村
[PR]

by asydney11 | 2010-03-22 05:09 | 食材。


<< 焼きカレー。      林檎のクランブル。 >>